Cole Clark FL1
【 2005 】

¥85,000
(税込¥93,500)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX+
 
TOP: Solid Sitka Spruce
SIDE&BACK: Solid Queensland Maple
(3 Piece Back)
NECK: Queensland Maple
FINGER BOARD: Rosewood
BRIDGE: Rosewood
ROSSETTE: Herringbone
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Dots
TUNER: Grover Rotomatic Chrome
NUT WIDTH: 44.5mm
SCALE: 648mm
Body Width at Upper Bout: 298mm
Body Width at Lower Bout: 411mm
Body Length: 521mm
Body Depth at Top: 101mm
Body Depth at End: 116mm
 
 メイド・イン・オーストラリア、コール・クラークギターです。独特のデザインと製法で新しいコンセプトを持ったギターです。FL(ファットレディ)と名の付くこのモデルはドレッドノートのスタイルですが、ファットというだけあって一般的なドレッドノートより大き目のボディサイズです。マーチンのDが下幅で394mmほどのところ、こちらは411mm。用いられている材料はオーストラリア産でサイド&バックはクイーンズランドメイプル、トップにはシトカスプルースのオール単板です。トップ、バックともに内部は波型にスキャロップ加工された形状が特徴的でブレイシングもサウンドホールを挟んで両サイドに縦長のX配置。この構造からか他ブランドにはない独特のメリハリのあるサウンドが印象的です。ピックアップが元々装備されていないモデルなので後付けで色々と試してみるのも面白いでしょう。ボディ全体的に細かな打痕があり、色焼けとも相まって貫録あるルックスですが、大きなダメージはなく、ネックの状態等見ても演奏性は良好です。ジャック・ジョンソンやジョン・バトラー等の使用でなんとなくサーフ系のイメージもあるブランドですが、カラッとした爽やかな鳴りもそんな雰囲気に似合っているのかもしれませんね。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.