Epiphone
FT79N Texan (Lefty Modify)
【 1968 】

¥235,000
(税込¥258,500)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: VG+++
 
TOP: Solid Spruce
SIDE&BACK: Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Rosewood
BRIDGE: Rosewood
TRIM: Black & White
ROSSETTE: Black & White
PICK GUARD COLOR: Tortoise Color
POSITION MARK: Single Parallelogram
TUNER: 3-on-plate
BRACING: Non Scalloped X
NUT WIDTH: 40mm
SCALE: 645mm
Body Width at Upper Bout: 293mm
Body Width at Lower Bout: 406mm
Body Length: 513mm
Body Depth at Top: 98mm
Body Depth at End: 124mm
 
ビートルズのポール・マッカートニーの愛器として有名なエピフォン、テキサンです。FT-79という型番ではギブソンのJ-45が発売されるのと同じ1942年から製造されておりますが当初のモデルはアーチトップギターから流用したようなくびれのあるボディ形状でした。1957年にエピフォンがギブソンの傘下ブランドとなると、J−45と同形状のラウンドショルダージャンボモデルとして発売されました。基本的にはJ-45のスペックと一緒ですが、テキサンには645mmのロングスケールが採用されているのが特徴的です。こちらの1968年製は左利き仕様へと改造された個体となります。ピックガード及びブリッジは張り替えられており、元々のピックガードのネジの痕は埋められております。ボディからネックまで全体的に塗装のウェザーチェックが入り、豪傑感の漂う勇ましいルックスが何ともカッコよいギターです。経年と弾き込みにより培われてきたサウンドは乾きがありながら野太くパワフル。ピックで力強くかき鳴らしたくなる衝動に駆られます。ネックの状態も良好で、ブリッジ側には高さもありながら弦高は低めにセッティングされており、演奏性は良好な状態です。改造されているとはいえ、数少ない左利き用のビンテージ品ですのでお探しの方は是非この機会にどうぞ。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.