GIBSON Early J-45
【 1999 】

¥145,000
(税別)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX+
 
TOP: Solid Spruce
SIDE&BACK: Solid Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Rosewood
BRIDGE: Rosewood
TRIM: Black & White
ROSSETTE: Black & White
PICK GUARD COLOR: Tortoise Color
POSITION MARK: Dots
TUNER: Kluson Type
BRACING: Scalloped X
NUT WIDTH: 43.5mm
SCALE: 628mm
Body Width at Upper Bout: 292mm
Body Width at Lower Bout: 407mm
Body Length: 513mm
Body Depth at Top: 97mm
Body Depth at End: 122mm
 
 シンプルなスタイルながらステージで圧倒的な存在感を放つJ-45。1942年の発売以来多くのプレイヤーに愛され続けるギブソン・ラウンドショルダーの定番モデルです。1997年から99年の間に生産されていたEARLYと名がつくこのモデルはJ-45が誕生した40年代から50年代半ばまでのティアドロップ型スモールピックガードを装備し、白プラスチックボタンの昔ながらのスタイル。黄色味を帯びたバインディングとダークなサンバーストカラー、ボディにビシッと入ったウェザーチェックがワークホースという愛称によりふさわしい雰囲気の個体です。低音の重厚感、キレよく明瞭な中高音が持ち味。ストローク向きなイメージもありますが、ブルース、ラグタイムなど軽いつま弾きでの演奏でも素早いレスポンスで気持ちの良い快音。ブリッジ上部のトップ塗装の浮きが見られますが、落ち着いた状態です。その他使用による細かな打痕は見られますが、20年の経過からみればきれいな外観です。演奏性も良好な状態にセッティング済み。フィッシュマン製のピエゾピックアップも装備された状態です。サウンドにも見た目にも脂がのってきた頼れる1本です。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.