GIBSON J-50
【 1968 】

¥398,000
(税別)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EXF
 
TOP: Solid Spruce
SIDE&BACK: Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Brazilian Rosewood
BRIDGE: Brazilian Rosewood
TRIM: Black & White
ROSSETTE: Black & White
PICK GUARD COLOR: Tortoise Color
POSITION MARK: Dots
TUNER: Kluson 3-on-plate
BRACING: Non Scalloped X
NUT WIDTH: 40mm
SCALE: 628mm
Body Width at Upper Bout: 292mm
Body Width at Lower Bout: 405mm
Body Length: 512mm
Body Depth at Top: 98mm
Body Depth at End: 124mm
OTHERS1: Adjutable Saddle
 
 サンバーストのJ-45のナチュラルフィニッシュバージョンとして1947年に登場したJ-50。年式による仕様変遷はJ-45とも同様。こちらはアッパーベリーブリッジ最終年、ピックガードロゴ入りの1968年製です。この年式としては奇跡と言っていいほどの外観美を保った個体です。ブリッジは一度貼り直した跡は見受けられますが、2列刻印のKlusonペグや木製アジャスタブルサドル、ナットなどもオリジナルのままです。全体の塗装も経年による色焼けこそあるものの艶感は近年物と見間違われるほど。コレクターさんにもオススメですが、鳴りはしっかりと乾いたキレのよいヴィンテージトーン。ザクザクとかき鳴らすのも爽快、ポロリと指で弾いても情趣溢れる鳴りで弾き語りにはもってこいです。ネックの気になる反りもなく、演奏性申し分ありません。弦高は12フレット1弦で2mm、6弦で2.5mmのセッティング。ネックトラスロッド、サドルアジャスタブルの動作も問題なく、余裕のある状態です。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.