KODAIRA K-Standard
【 1998 】

¥50,000
(税別)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EXF
 
TOP: Solid Cedar
SIDE&BACK: Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Rosewood
BRIDGE: Rosewood
ROSSETTE: Wood Mosaic
TUNER: Gold Plate
BRACING: Fan Bracing
NUT WIDTH: 51mm
SCALE: 650mm
Body Width at Upper Bout: 284mm
Body Width at Lower Bout: 368mm
Body Length: 488mm
Body Depth at Top: 94mm
Body Depth at End: 97mm
 
 長野県諏訪市に工場を持つ1974年創業のクラシックギター製造会社、小平ギター。リーズナブルな価格帯ながら国内生産で1本1本丁寧に仕上げられ、入門用ギターの定番メーカーとして人気です。こちらは20年前のモデルでラベルには創業者名の小平栄一(Eiichi Kodaira)の名でで銘打ってあります。シダートップにローズウッドサイド&バックに三山ヘッド形状の現行品ではAST-85に近いモデルと言えるでしょうか。ラミネイト材とはいえローズウッドの縞模様がくっきりとしており、その美しさに見とれてしまいます。サウンドホールロゼッタには花模様でシダートップの濃い色合いと合わせて落ち着いた雰囲気です。明瞭で粒立ちのしっかりしたサウンドと意外なほどパワフルな響きで国産の作りの良さが感じられます。20年の経過はまったく感じられない外観で、目立った傷もない状態です。ネックもストレートで演奏性も良好ですので、入門用としても普段気楽に使える楽器としてもお勧めです。
 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.