MARTIN D-35
【 1974 】

¥250,000
(税込¥275,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX++
 
TOP: Solid Sitka Spruce
SIDE&BACK: Solid Indian Rosewood
(3-Piece Back)
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Black & White
ROSSETTE: Black & White
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Dots
TUNER: Grover Rotomatic Chrome
BRACING: Non Scalloped X
NUT WIDTH: 42.9mm
SCALE: 645mm
Body Width at Upper Bout: 294mm
Body Width at Lower Bout: 402mm
Body Length: 508mm
Body Depth at Top: 100mm
Body Depth at End: 125mm
 
1965年から製造が始まったD-35。1960年代に当時使用していたハカランダ材の輸出元であるブラジル政府が原木輸出を禁止してしまった為、材料を節約をする形で生まれた3ピースバック。70年代にインディアン・ローズウッドへ切り替わり、素材の供給が安定して節約する必要がなくなったにも関わらず、このモデルが近年まで製造されてきたことはD-28等同じローズ材のモデルとは違った個性で愛されてきた証。こちらは1974年製のいい雰囲気に経年してきた個体です。1弦側のピックガード際には収縮によるマーチンクラック痕、ボディトップやネック裏には打痕は見られますが、その他クラックはなく、表面艶もきれいに残り、外観としては年式以上の印象です。それでいて細かなウェザーチェック、色焼けも程よく、70年代物としての風格はバッチリです。角の取れたがブーミーな中低音と繊細な高音の織り交ざり。音もよく伸びるようになっています。ふところの広さを感じるような心地よさ。なんとなく叙情的な響きで、歌を歌いたくなるような気持ちにさせてくれます。ブルーケースも付属で大変オススメな1本です。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.