MARTIN D-41
【 2018 】

¥450,000
(税込¥495,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EXF
 
TOP: Solid Sitka Spruce
SIDE&BACK: Solid Indian Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Abalone
ROSSETTE: Abalone
PICK GUARD COLOR: Tortoise Color
POSITION MARK: Reduced Hexagon
TUNER: Schaller Open Gear Gold
BRACING: Forward Shifted Scalloped X
NUT WIDTH: 44.5mm
SCALE: 645mm
Body Width at Upper Bout: 292mm
Body Width at Lower Bout: 397mm
Body Length: 509mm
Body Depth at Top: 96mm
Body Depth at End: 123mm
OTHERS1: Vertical Head Logo
 
D-41は元はD-45とD-28の中間的なスタイルとして1969年に登場。マーチンレギュラーモデルの中では比較的新しいモデルですが、最高峰スタイル45にちかい煌びやかさと28らしいパワフルさを併せ持ったサウンドでオリジナリティのある楽器として確固たる地位を築き上げ、独自の人気を誇る機種です。トップのみに施されたアバロントリム、少し小さめのヘキサゴンインレイなど、D-45よりも落ち着いた印象のあるルックスを好まれる方も多いです。2018年のこのモデルはフォワードシフトのスキャロップブレイシングやハイフレットへのタッチもスムーズなパフォーミング・アーティストプロファイルのネックグリップなどアップデートが施された最新バージョン。従来品よりもふくよかな響きが楽しめる1本です。D-41にビンテージという言葉は当てはまらないかもしれませんが、オープンギアペグやべっ甲柄ピックガードなどビンテージスタイルも加味され、新鮮さもあるルックス。ヘッドのエッジに細かな打痕が見られますが、それ以外は目立った傷もなく、使用感も薄い綺麗な外観です。部品の消耗もわずかですので演奏面でのコンディションも申し分ありません。いつかは縦ロゴマーチンとは言わず、今すぐどうぞ。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.