MARTIN D-45
【 1980 】

¥980,000
(税込¥1078,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX+
 
TOP: Solid Sitka Spruce
SIDE&BACK: Solid Indian Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Abalone
ROSSETTE: Abalone
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Hexagon
TUNER: Schaller Gold
BRACING: Non Scalloped X
NUT WIDTH: 42.9mm
SCALE: 645mm
Body Width at Upper Bout: 290mm
Body Width at Lower Bout: 395mm
Body Length: 509mm
Body Depth at Top: 99mm
Body Depth at End: 124mm
 
ルックス、サウンドとも輝かしいマーチンD-45。さすがマーチンの最上位機種として存在感に満ちたギターです。こちらは1980年製でアコースティックギター不振の時代でマーチン社でも生産数が少なくなっていく頃の貴重品。経年による色焼けで黄金色のボディになんともそそられる個体です。現行品とは輝きも異なるソリッドアバロンのインレイ類。華やかなルックスを更に引き立てるサウンドはきらびやかな音色プラス奥行きのある鳴り。ノンスキャロップブレイシングのD-45に特有な重厚な響きです。ダイナミックにストロークをしたときの派手な鳴りも心地よいですが、しとやかに弾いたときの繊細な鳴りも大変美しく心癒されます。その美しさからあまり弾かれずに蝶よ花よと大切にされることが多いモデルですが、こちらは指板横のトップ面の塗装の剥げやサウンドホール周りにも塗装のタッチアップが見られる等使い込まれた状態がうかがえます。見た目には難があるものの、帰って弾きたくなる衝動に駆られます。ピックガード際のマーチンクラック補修、その上でのピックガードの交換もされています。アジャストの効かないSQネックですが、反り等の問題はなく演奏性は良好な状態が保たれています。経年と弾き込みにより凛々しく仕上がった1本です。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.