MARTIN D-45
【 2012 】

¥750,000
(税込¥825,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EXF
 
TOP: Solid Sitka Spruce
SIDE&BACK: Solid Indian Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Abalone
ROSSETTE: Abalone
PICK GUARD COLOR: Tortoise Color
POSITION MARK: Hexagon
TUNER: Schaller Gold
BRACING: Scalloped X
NUT WIDTH: 42.9mm
SCALE: 645mm
Body Width at Upper Bout: 291mm
Body Width at Lower Bout: 396mm
Body Length: 508mm
Body Depth at Top: 97mm
Body Depth at End: 123mm
OTHERS1: Vertical Head Logo
 
常に憧れの的として存在するマーチン最上位機種D-45。1931年、当時カントリーシンガーのスーパースター、ジーン・オートリーの「最大にして最も豪華なギターを」という依頼をきっかけに誕生したD-45は、まばゆいばかりのスタイルとサウンドで多くのアーティストや聴衆を魅了してきました。また、45用として見合う材料がなければ作られないという方針もこのモデルを更に神格化しています。2012年製のこちらのモデルにはギュッと詰まったトップ材の木目、サイド&バックは均等に整った縞が美しいインディアンローズウッドをそれぞれ用いています。べっ甲柄スタイルのピックガードにシャーラーゴールドペグ、トップブレイスはスキャロップでブリリアントなサウンドにあっという間に包まれます。レンジの広い豊かな響きはさすがです。少し触れただけでも美しいサスティーンが響き続けます。ボディ全面をアバロン装飾で縁取られ、マーチン・フラッグシップモデルとしてサウンド、ルックスともに華美で貫録あるたたずまい。目立った傷もなく、コンディションも大変良好な1本です。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.