MARTIN J-40M
【 1989 】

¥220,000
(税込¥242,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX-
 
TOP: Solid Sitka Spruce
SIDE&BACK: Solid Indian Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Black & White
ROSSETTE: Black & White
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Hexagon
TUNER: Schaller Gold
BRACING: Scalloped X
NUT WIDTH: 43mm
SCALE: 645mm
Body Width at Upper Bout: 294mm
Body Width at Lower Bout: 406mm
Body Length: 512mm
Body Depth at Top: 100mm
Body Depth at End: 125mm
 
 マーチンではグランド・オーディトリアムと呼ばれるJサイズ。マーチンラインナップでは最も大きいジャンボサイズ。表面サイズは000をひと回り大きくした0000(またはM)と同サイズに厚みがドレッドノートと同じほどです。最大幅は16インチ(406mm)でドレッドノートよりも大きいですがそれよりはくびれの強い形状で、見た目よりは抱えやすさがあります。マーチン4世自身の発想により1985年から89年まで製造され、90年代からはJ-40とモデル名を変更しています。ローズウッドサイド&バック、指板ポジションにアバロンのヘキサゴンが眩しく輝きます。ダイナミックかつ深みのある鳴りですので、Dの音は欲しいけどサイズがなぁ、という方にもお薦め。トップにクラック補修、ネックヒール部に割れを接着した痕、その他全体的に使い込まれた感がありますが、演奏性は確保された状態。弾き込まれた分もあるでしょうか、レスポンスもボディサイズの割には素早く、フィンガーからピック弾きまで幅広くこなせます。現在は生産終了してしまっており、レアなギターとなっております。ギブソン社のハードケースが付属します。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.