MARTIN LE-HMSD
【 2015 】

¥400,000 (税込¥432,000)
Special Price !
¥340,000
(税込¥367,200)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX++
 
TOP: VTS Sitka Spruce
SIDE&BACK: Solid Genuine Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony (Pylamid Style)
TRIM: Black & White
ROSSETTE: Black & White
PICK GUARD COLOR: Tortoise Color
POSITION MARK: Dots
TUNER: Waverly Side Mount Nickel
BRACING: Scalloped X
NUT WIDTH: 44.5mm
SCALE: 645.2mm
OTHERS1: Printed HMS Dreadnought
OTHERS2: 12 Fret Joint
/ Slotted Head
OTHERS3: Signed by CFM C
 
 現在では馴染み深いドレッドノートという名称ですが、その由来はこのボディ形状が生まれた当時の最大級イギリス軍戦艦ドレッドノートからきていることは有名です。その原型は1916年にアメリカ屈指の楽器販売会社だったディットソン商会の依頼により誕生しました。実際にドレッドノートと呼称したのはディットソンが廃業し、マーチン社が同モデルを自社の製品として引き継いでからではありますが、他に類をみない大きなボディサイズから各段に大きな物を指す代名詞でもあるドレッドノートと呼ぶようになります。その誕生100周年を記念して製造されたのがこちら。由来である戦艦がトップ全面にプリントされたメモリアルモデル。原型である12フレットジョイントにマホガニーサイド&バック、トップにはVTSが施されたスプルース材を使用しています。VTSはビンテージ・トーン・システムの略で、材の経年変化を人工的に再現する新技術。弾いてみると確かに感じられるドライでストレスのない音抜けに驚きます。12フレットジョイントのディープな鳴りとも相まって非常にパワフルなサウンド。L.R.BaggsエレメントVTCが装備された実戦仕様になっておりますが、使用感は薄く、新品に近いきれいな状態です。フレットなど消耗品の減りもごくわずか。演奏性も十分な状態です。新品時定価は¥756,000。状態を見ても大変お買い得になっております。ドレッドノートは日本でも超ド級などスケールの大きなものを指す言葉遣いの語源になっていますが、元々は英語で「恐れを知らない」、「勇敢な」という意味合い、このギターを持てば圧倒的な鳴りで力がみなぎること請け合いです。ちなみにモデル名のHMSは「His(もしくはHer) Majesty's Ship」の略。国王陛下の船という意味で、イギリス海軍艦船には付く接頭辞だそうです。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.