MARTIN OM-18 Authentic 1933
【 2014 】

¥540,000
(税込¥594,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX+++
 
TOP: Solid Adirondack Spruce
SIDE&BACK: Solid Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Black & White
ROSSETTE: Black & White
PICK GUARD COLOR: Tortoise Color
POSITION MARK: Dots
TUNER: Waverly Open Gear Nickel
BRACING: Scalloped X
NUT WIDTH: 44.5mm
SCALE: 645mm
Body Width at Upper Bout: 290mm
Body Width at Lower Bout: 385mm
Body Length: 492mm
Body Depth at Top: 83mm
Body Depth at End: 103mm
Total Length: 1,013mm
 
年式を細かに狙ってその年の仕様や製法を再現するオーセンティックシリーズ。中でもレアなOM-18 Authenthicが入荷しました。1933年のモデルを再現したこちらはトップ材には目の積んだアディロンダックスプルース、サイド&バックにも厳選されたマホガニー材が使用されています。塗り込み式のピックガードやロングサドル、ウェバリーオープンギアペグ、エボニー製ナットなど細かな箇所にも拘りが見られます。まず手に取ってみるとフワッと持ち上がるその軽さに驚きますが、弾いてみるとそのサウンドに更に驚かされます。ブレイシングもオーセンティックパターンを採用し、マホガニーらしい明瞭な鳴りと合わせ、ボディの軽量さとは反比例する厚みのある太いサウンドです。ネックも合わせ、振動が体に伝わり、当時の鳴りをも再現しようという意気込みを感じさせます。外観上のコンディションはピックガードの中心部に塗膜の剥げ、ボディ外周のバインディングに細かな塗装の浮きは見られますが、他はきれいな状態が保たれています。ネックには大きな反りはなく、消耗部品の余裕を残しながら低めの弦高が保たれた弾きやすい状態です。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.