MARTIN OM-42
【 2002 】

¥350,000
(税込¥385,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX+
 
TOP: Solid Sitka Spruce
SIDE&BACK: Solid Indian Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Abalone
ROSSETTE: Abalone
PICK GUARD COLOR: Tortoise Color
POSITION MARK: Cat's Eye & Snowflake
TUNER: Gotoh SG510 Gold (Replaced)
BRACING: Forward Shift Scalloped X
NUT WIDTH: 44.5mm
SCALE: 645mm
Body Width at Upper Bout: 290mm
Body Width at Lower Bout: 384mm
Body Length: 493mm
Body Depth at Top: 82mm
Body Depth at End: 102mm
OTHERS1: Vertical Head Logo
 
 OM-42はラインナップではスタンダードモデルに入りますが、OMスタイル最上位機種。装飾やパーツの使い方などトータルにみてクラシカルな雰囲気を残すモデルでしょう。また、このスタイルはヴィンテージギターを範とする各メーカーでも用いられることも多く、本家でもポール・サイモンモデルなどこれをベースとしたシグネチャーモデルやカスタムモデルもあり、人気の高さがうかがえます。アバロントリムやスノウフレイクの指板インレイ、ブリッジの両サイドにもスノウフレイクが入るのはこのモデルならでは。小振りなボディに艶やかさが凝縮されたエレガントなモデルです。2002年製ではありますが、マーチンギターの伝統的な息遣いが感じられる美しいサウンドです。フォワードシフトのスキャロップブレイシングとロングスケールによる鳴らし応えのある力強い音の出とクイックレスポンス。艶やかな倍音も持ち合わせています。フィンガースタイルのプレイヤーに人気が高いのもうなずけます。ペグがゴトー製SGシリーズへと交換されており、重厚感が増した印象です。外観は細かな擦り傷等光りの加減で見られますが、経年から見れば良好なコンディションです。ネックはストレート、弦高も低めで弾きやすい状態にセッティングされております。これから弾き込むことでもさらに音の膨らみも増すでしょう。現行新品定価は¥860,000。上記ペグの交換などを踏まえ、価格はかなり抑えめのお買得品です。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.