MEIKO ASTURIAS
Herringbone Concert
【 1992 】

¥100,000
(税込¥110,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX-
 
TOP: Solid Spruce
SIDE&BACK: Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Herringbone
ROSSETTE: Herringbone
POSITION MARK: Snowflake & Cat's Eye
TUNER: Gotoh Gold
BRACING: X Bracing
NUT WIDTH: 43mm
SCALE: 645mm
Body Width at Upper Bout: 288mm
Body Width at Lower Bout: 369mm
Body Length: 490mm
Body Depth at Top: 95mm
Body Depth at End: 110mm
OTHERS1: Cutaway
OTHERS2: Wood Binding
 
福岡県久留米市に工場を構えるアストリアス。1962年にクラシックギター製造から始まり、精巧かつ丁寧な作りで人気の高い老舗メーカーです。このギターはまだブランド名をメイコー(名工)としていた初期の貴重なモデル。クラシックギターの製造でメジャーなアストリアスらしく、ガットギターような丸みのある形状とシャープなフローレンタインカッタウェイが特徴的な鉄弦モデル。ボディトリムやホールリングにヘリンボーンが入り、指板インレイはスノウフレイク。ビンテージライクな雰囲気も持った渋いギターです。ソロギターにもマッチした音の粒立ち、レスポンスの良い鳴り。サイズの割には厚みのあるボディで音量、サスティーンも豊かです。全体的に細かな傷が多めでサイド・バックに塗装の白濁が出ており、外観的には経年と使用を感じさせる貫録のあるルックスですが、ネック状態、フレットやサドルの残りなど見ても余裕があり、演奏性は良好な状態です。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.