Morris W-100
【 1980's 】

¥70,000
(税込¥75,600)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EXF
 
TOP: Solid Spruce
SIDE&BACK: Brazilian Rosewood
3 Piece Back (Chestnut Center)
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Abalone Cell
ROSSETTE: Abalone
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Hexagon
TUNER: Morris Original Gold
BRACING: Non Scalloped X
NUT WIDTH: 43mm
SCALE: 650mm
Body Width at Upper Bout: 290mm
Body Width at Lower Bout: 385mm
Body Length: 507mm
Body Depth at Top: 103mm
Body Depth at End: 123mm
 
 70年代、日本のフォークブームを牽引したモーリス。現在もフィンガーピッキングコンテストを主催する等、アコースティックギターの普及に一役買っている老舗ブランドです。80年代に製造されたと思われるこのW-100は当時主流だったドレッドノートスタイル。サイド&バックは合版ながらハカランダを用い、バックセンターにはトラ杢が美しいチェスナットを挟んだ3ピース構造が特徴的です。マーティンD-45をモチーフに、アバロン柄のトリムがボディ外周とサイド、ヘッド周りにも施された豪華な仕上げ。指板ポジションのヘキサゴンとサウンドホールリングには本アバロンという拘りの一本。経年から見れば大変きれいな外観で、近年物に見えなくもありません。タイトながらきらびやかさのあるゴージャスサウンド。見た目の美しさにしてはしっかり弾かれてきたのか、レスポンスも早く、量感のある音に成長した感が出ており、満足度は価格以上です。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.