Morris W-60
【 1980's 】

¥48,000
(税込¥52,800)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX++
 
TOP: Solid Spruce
SIDE&BACK: Brazilian Rosewood
(3 Piece Back / Chesnut Center)
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Rosewood
BRIDGE: Rosewood
TRIM: Avalone Patern
ROSSETTE: Abalone Patern
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Avalone Hexagon
TUNER: Morris Original Chrome
BRACING: X Bracing
NUT WIDTH: 43mm
SCALE: 651mm
Body Width at Upper Bout: 295mm
Body Width at Lower Bout: 398mm
Body Length: 506mm
Body Depth at Top: 102mm
Body Depth at End: 123mm
 
 70〜80年代にかけてのフォークソングブームの中で各メーカーからドレッドノートモデルが多く作られましたが、その中でも人気だったモーリスTFシリーズ。こちらのW-60は1980年前後のモデルと思われます。スプルース単板トップ、サイド&バックはハカランダ、バックのセンターにはキラキラと輝く杢が美しいチェスナットを配した3ピース構造が特徴的です。ラミネイトとはいえ、ハカランダの色濃く、迫力のある木目とのコントラストも美しいです。トップにはアバロン柄のトリムとホールリングがマーティンスタイル41のように施された豪華モデル。指板ポジションには本アバロンでインレイ、ヘッドにはこのシリーズの特徴であるTF Morrisの縦ロゴが入り、高級感を添えております。細かな傷や色焼けはありますが、それでも40年近くの経過はあまり感じられないきれいな外観です。ネック反りや弦高は調整済みで演奏性は良好です。明瞭感ありクリアーな音の立ち上がりが気持ち良いです。アルペジオのつま弾き、ピックでの力強いアタック、どちらでも小気味よく応えてくれます。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.