S.YAIRI YD-307
【 1978 】

¥180,000
(税込¥198,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX++
 
TOP: Solid Spruce
SIDE&BACK: Solid Rosewood
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Black & White
ROSSETTE: Black & White
PICK GUARD COLOR: Black
POSITION MARK: Dots
TUNER: Schaller Gold
BRACING: Non Scalloped X
NUT WIDTH: 44mm
SCALE: 648mm
Body Width at Upper Bout: 296mm
Body Width at Lower Bout: 402mm
Body Length: 509mm
Body Depth at Top: 103mm
Body Depth at End: 125mm
OTHERS1: Vertial Head Logo
 
国産ビンテージブランドの中でも人気の高いS・YAIRI。YD-307はトップにスプルース単板、サイドとバックにローズウッドの単板を用いており、このモデルともう一つYD308の2機種のみがオール単板を用いたものとして、当時は受注生産されていた高級機種でした。それだけに流通量も少なく希少な楽器となっています。スペックは細かな装飾も含めて王道といったルックスですが、ゴールドに輝くヘッドロゴが目を引きます。やや硬質なサウンドで、経年とそれに伴う使用により培われた深みのある響き。コードストロークには派手に鳴り、アルペジオでは繊細かつきらびやかな響きが堪能できます。コンディション面では細かなキズや塗装のチェッキングはボディトップにありますが、この年式からみれば比較的きれいな外観と言えます。ネックコンディションは良好で大きな反りもありません。ネックのアジャスタブルロッドは入っているもののこの当時の作りは容易にレンチで調整できない構造ですのでこの状態ですと安心です。修理歴等もとくにみられず、フレットの残り具合もまだ十分な状態ですので今後もまだまだ活躍できます。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.