Taylor 514CE
【 2001 】

¥225,000
(税込¥247,500)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: EX++
 
TOP: Solid Cedar
SIDE&BACK: Solid Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Ebony
BRIDGE: Ebony
TRIM: Black & White
ROSSETTE: Wood
PICK GUARD COLOR: Tortoise Color
POSITION MARK: Dot
TUNER: Grover Rotomatic Gold
BRACING: Scalloped X
NUT WIDTH: 44.5mm
SCALE: 648mm
Body Width at Upper Bout: 293mm
Body Width at Lower Bout: 400mm
Body Length: 506mm
Body Depth at Top: 95mm
Body Depth at End: 112mm
OTHERS1: Cutaway
OTHERS2: Fishman Pickup
 
 常に新しいデザインやアイデアでアコースティック界を賑わわせているテイラーギター。こちらは2001年製で旧仕様の中でも人気の高い514。元ウイングスのギタリストとして活躍し、フィンガースタイルのソロギタリストとしても活躍するローレンス・ジュバーが同モデルを愛用していたことでフィンガープレイヤーにとくに人気の高いモデルです。取り回しの良いサイズとほどよい音量で幅広い演奏が可能なグランドオーディトリアムのボディサイズ。シダートップにマホガニーサイド&バックでレスポンスの良い明瞭な鳴り。弾き込まれてストロークしてもまとまりのよいボリューミーな響きはフィンガーソロだけでなく、弾き語りにも気持ちよく使える個体です。シャープなフローレンタインカッタウェイにコアのサウンドホールリングもオシャレ。トップのシダーは光りにかざすと淡くベアクロウのようにも輝く個性的なルックスです。年式相応に使用感のある外観ですが、弦高も低めで弾きやすい状態です。エレクトリックは現行エクスプレッションシステムではなくフィッシュマン製を装備しております。このままでも十分ステージ使用は可能ですが、愛用のピックアップに入れ替えるなどしても楽しめるでしょう。

 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.