tupli
Mammoth
( NEW )

\313,889 (税込\339,000)
 
拡大して見たい部分を
クリックして下さい。


FRONT
BACK
ヘッド表
ヘッド裏
ネック表
ネック裏
ボディー表
ボディー裏
右側面
左側面
ケース


他に拡大して見たい部分が
ございましたらご遠慮なく
メールでお申し付け下さい。

ramzys@ramzys.com
 
CONDITION: NEW
 
TOP: Solid Sitka Spruce
SIDE&BACK: Solid Mahogany
NECK: Mahogany
FINGER BOARD: Rosewood
BRIDGE: Rosewood
ROSSETTE: Wood & Pearl
TUNER: Gotoh Open-Gear
NUT WIDTH: 44mm
SCALE: 648mm
 
宮城県は蔵王町に工房を持つ南部暁生氏が製作するtupli(テュプリ)ギター。

国内の製作学校を卒業して、九州福岡にある老舗メーカー、アストリアスで技を磨いた後現在の工房として独立。プレイヤーの扱い易さと楽器の精度はもちろんのこと、遊び心を持ちながら心の奥に触れるサウンドを追求してオリジナルギターを製作する若きルシアーです。

ブランド名のtupliは北海道にもゆかりのあるアイヌ語のチュプリ(日の出、夜明けの意)から文字ってとられています。

このモデルmommoth(マンモス)は同工房ラインナップ中、最も大きいボディサイズ、一般的なスーパージャンボよりも少し小さく最大ボディ幅は16インチ半ほど。上質なシトカスプルーストップにマホガニーのサイド&バック、指板とブリッジはローズウッドで、ボディバインディングもローズウッドで丁寧に仕上げられたウォーム感あるルックス。塗装にもこだわりを持つ南部氏は、人と環境にも配慮したという特殊なラッカーで薄く仕上げられております。

マンモスという迫力のある名前からしては抱えやすい形状ですが、サウンドはその名の通り。マホガニーボディらしい明瞭な音色とボリューム感満点の響きが素晴らしいです。ボディサイズのわりにはレスポンスも良く、軽いつま弾きでもスムーズな音抜けです。是非一度お試し下さい。

スチール弦のみではなく、ガットギターも手がける南部氏。
カスタムオーダーもお受けできます。


 
  

Copyright(C) 2007 Ramzy's All Rights Reserved.